本文へスキップ

高齢者見守り・緊急通報・安否確認サービス 在宅医療サポート協会

TEL. 0120-124-506

(受付時間 月〜金曜日 9:00〜17:00)
〒814-0134 福岡県福岡市城南区飯倉1丁目6番25号

見守り・在宅医療サポート

ご家族・ご本人様へ




離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんに、もし何かあったら・・・
緊急時にすぐに駆けつけることができない・・・

一人暮らしで身近に相談できる人もおらず、年齢のために健康状態にも不安がある・・・
何かあったら不安だけれど、遠くに住んでいる子どもや孫には迷惑をかけたくない・・・

そんな気持ちにお応えする、愛ことば見守りサービス。
毎日の安否確認だけでなく、生活のご相談や緊急時の通報にもコールセンターが親身に対応いたします。

サービスの仕組み



ご利用事例


事例その1(安否確認)
70代男性・脳梗塞、左下肢のマヒ・要介護2・市営団地に一人暮らし

毎朝9時に「安否」ボタンを押されるはずが、安否の確認ができない。
コールセンターよりご自宅の固定電話へ連絡するが応答なし。
コールセンターから担当ケアマネージャー、ヘルパーに駆け付けを要請。
ケアマネージャーとヘルパーが駆け付けた結果、ご本人はトイレ付近で転倒。
検査の結果異常もなく、現在もお一人で生活されている。

事例その2(相談通報)
80代女性・認知症・要介護3・夫婦で二人暮らし

ご主人より「妻が熱があり、どうしたらいいかわからない。主治医に連絡して欲しい」と通報あり。
コールセンターから主治医に連絡を取り、患者さんの状況を説明。
主治医がその後、患者さん宅へ連絡取り、往診を実施。
ご主人から「妻は体調が良くなった。本当にありがとう。」と報告を頂きました。

事例その3(緊急確認)
90代女性・狭心症・高齢者専用マンションに一人暮らし

コールセンターにご本人より緊急通報が入り、「動機が激しく、震えがとまらない」との事。
コールセンターより主治医へ報告し、主治医より緊急往診をするが同時に救急車要請を行うよう指示を受ける。
主治医が患者宅へ緊急往診し、処置中に救急車が到着。
主治医から救急隊へ申し送り、主治医の後方支援病院へ救急搬送。
その後、病状も安定して2週間ほどで退院された。

緊急端末機と料金

ご利用者様のライフスタイルに合わせて、2種類の機器をご用意いたしました。
「据え置き型」「携帯型」同時契約も可能です。

  据え置きタイプ
ペンダント付きで家中どこでも安心
携帯タイプ
外出先でも家の中でも安心
端末機    
 安否確認 毎朝定時(希望時間)に安否ボタンを押して頂きます。
安否が確認できない場合は、ご家族に連絡や駆け付け要請を行います。
毎朝6時〜9時の間でケータイを動かすことで安否の確認を行います。
利用者の様子を毎日確認できるので安心です。
 お元気コール コールセンターより月一回お電話を入れます。身体の具合や心配事など近況を何なりとお話し下さい。 コールセンターより月一回お電話を入れます。身体の具合や心配事など近況を何なりとお話し下さい。
 相談コール 「相談」ボタンを押すと日常生活の相談や身体の相談などコールセンターが24時間対応します。 わからないことや不安なこと日常生活の相談や身体の相談などコールセンターが24時間対応します。
 生活支援コール 「相談」ボタンを押すと、生活に関する相談にコールセンターが24時間対応し、内容に応じた関係各所をご案内します。 生活に関する相談にコールセンターが24時間対応し、内容に応じた関係各所をご案内します。
 緊急通報 本体またはペンダントの「緊急ボタン」を押すと、コールセンターに繋がり支援要請を行います。
状況に応じて救急車の手配をコールセンターより行います。
緊急ブザー用ストラップを引っ張るとブザーが鳴ります。
同時にコールセンターへ利用者の現在位置も通知されるので、緊急時も安心です。
 電池残量通知 通常はコンセント電源を使用します。コンセントが抜けた場合や停電時には、蓄電池により2時間作動します。
蓄電池が空に近づくとコールセンターに通知されます。
電池の残量が少なくなるとコールセンターに通知され、万が一の電池切れを防ぐためにコールセンターから利用者へ充電を促します。
 初期費用 8,000円(税抜) 4,000円(税抜)
 月額費用 3,700円(税抜) 2,700円(税抜)


※(据え置きタイプ)末端機の到着溶離2年未満の解約につきましては10,000円(税抜)の違約金がかかります。
  通話料はお客様の負担となります。故意による機器の破損や紛失に関しては料金を頂くことがあります。
  モジュラージャックがない場合は特殊工事が必要となります。(詳しくはお問合せ下さい。)
※(携帯タイプ)故意による機器の破損、破壊及び紛失の場合、機器代として8,000円(税抜)をご負担いただくことが
  あります。電波状況の悪い場所では発着信できないことがあります。


お申し込みから設置までの流れ


 STEP1
 お申し込みを頂くと、ご連絡の上、ご訪問の日程を決めさせていただきます。
 STEP2
 お申し込み書類にご記入いただきます。
 STEP3
  ご利用者様の健康状態や介護・お住まいの状況などを把握するため、
「個別調査票」に基づき聞き取り調査をさせていただきます。
 STEP4
 工事のご希望日程をお伺いいたします。
 STEP5
  工事業者が設置工事にお伺いいたします。
 (お申し込みから設置工事まで1週間から10日程かかります。)
 STEP6  機器の設置が完了いたしましたら、サービスをご利用開始いただけます。






バナースペース

  ご家族・ご本人様へ
  自治体の方へ
  在宅医療機関の方へ
  不動産業者の方へ
  よくある質問




.


NPO法人 在宅医療サポート協会

〒814-0134
福岡県福岡市城南区飯倉1丁目
6番25号

TEL:092-832-1245
FAX:092-845-8322

フリーダイヤル
0120-124-506
(月〜金曜日 9:00〜17:00)

ご家族・ご本人様へ 自治体の方へ 医療機関の方へ 不動産業者の方へ